スポーツ

右代啓祐の経歴!学歴(出身高校・大学)が凄い?東京五輪で集大成!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Ushiro(@ushirok)がシェアした投稿 -

 

皆さん、こんにちは^^

 

なかなか、陸上選手で十種競技に挑戦されて世界で通用する位の選手になるのは難しいと思います。

 

しかし、今、油の乗った30代でこの競技で世界でも十分通用する実力がある日本人の右代啓祐選手が注目されています!

 

最近は、【陸上世界選手権】にも出場し通算5大会連続5度目の出場を果たしていますし、2020年の東京オリンピック(東京五輪)の出場選手でもあるので期待が高まっています♪

 

ぜひ、東京五輪で力の限りプレーをしてもらって十種競技の集大成をして欲しいですね!

 

というのも、年齢的にも30代中盤ですのでおそらく最後のオリンピック挑戦になるのかなと私は思っていますので。

 

まだ、右代啓祐の経歴や学歴などをよく知らない方も多いと思います。

 

今回は、右代啓祐選手の経歴と学歴(出身高校・大学)などについてご紹介していきます。

 

右代啓祐の経歴!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Ushiro(@ushirok)がシェアした投稿 -

 

右代啓祐選手の経歴をご紹介します。

 

十種競技と軽く言っていますが、あなたは十種競技の競技種目を全ていえますか?^^

 

なんとな~くしか理解されていない方もいると思いますので、おさらいしてみましょう。

 

普通は、アスリート選手って1つの競技を極めて競い合っている方が多いと思いますが、十種競技は文字通り10個の競技種目を試合でいっぺんにしていきます。

 

そして、十種競技とは【100m走・110mハードル・400m走・1500m走・砲丸投げ・走り幅跳び・円盤投げ・棒高跳び・やり投げ・走り高跳び】になっています。

 

まさに、トライアスロン並にハードですよね!

 

私だったら、十種競技に挑戦しても途中で酸欠気味になったりしてぶっ倒れる自信があります(笑)

 

きっと、出身高校・大学時代にも一生懸命にハードな練習を積み重ねて体力をつけていたんでしょうね。

 

そして、右代啓祐選手の経歴は、小学校時代はまだ陸上競技に取り組んでいなくてドッジボール少年団に入団していてボール遊びを楽しんでいたようです。

 

出身中学に進学すると、一気に身長が20cmも伸びてしまい【オスグッド病】という膝を蝕む病魔に襲われてしまいます。

 

陸上競技を、本格的に始められたのはこの頃なんですが、膝の痛みをかばいながらの為中学時代は思ったように記録が伸びませんでした。

 

それでも、出身高校の2年生の時に八種競技に挑戦しインターハイでは2位という成績(記録)を残し自信をつけます。

 

そして、出身大学へ進学してからはもう陸上競技の才能を開花しまくりで、実力もどんどんついて無双状態なんです!

 

右代啓祐選手の経歴では、大学院を卒業してスズキに入社されています。

 

2010年の日本選手権十種競技で初優勝・2011年には日本選手権で日本人初の8000点超えで日本記録樹立・2012年にはロンドンオリンピック出場・2016年にリオオリンピック出場】など華々しい活躍をされています。

 

今度は、2020年の東京オリンピック(東京五輪)の十種競技に挑戦予定ですので、ぜひ、金メダル獲得を目指して欲しいですね!

 

右代啓祐の学歴(出身高校)が凄い?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Ushiro(@ushirok)がシェアした投稿 -

 

右代啓祐選手の学歴(出身高校)をご紹介します。

 

高校は、北海道札幌市にあります【札幌第一高等学校】を卒業されています。

 

推薦入学をされていたと囁かれていますので、おそらく陸上競技の成績や経歴が凄かったのでスポーツの特待生として学費免除とか奨学金ありで入学を許可されていたのではないでしょうか。

 

札幌第一高等学校の偏差値は【60】くらいのようです。

 

学校名札幌第一高等学校
住所〒062-0021 北海道札幌市豊平区月寒西1条9丁目10−15
グーグルマップ

 

右代啓祐の学歴(出身大学)が凄い?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Ushiro(@ushirok)がシェアした投稿 -

 

右代啓祐選手の学歴(出身大学)をご紹介します。

 

出身高校時代から、もう陸上競技選手になるという夢や目標を持っていたと思います。

 

ですので、経歴もブレていなくてしっかりされていますよね!

 

出身大学は、東京都世田谷区にあります【国士舘大学】を大学院まで進学されて卒業されているので右代啓祐選手は、勉強熱心でもありますよね!

 

国士舘大学の偏差値は【50】前後のようですね。

 

右代啓祐選手は、大学在学中に【全日本インカレ大会・日本選抜和歌山大会・日本ジュニア選手権大会】などで優勝を飾っています。

 

学校名国士舘大学
住所〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4丁目28−1
グーグルマップ

 

右代啓祐|まとめ

 

 

右代啓祐の経歴は、中学時代から本格的に陸上競技に取り組みますが、膝の痛みに襲われる病気にかかり実力が発揮できなかったそうです。

 

しかし、高校に進学すると、出身高校の2年生の時に八種競技に挑戦しインターハイでは2位の成績(記録)をで自信をつけます。

 

その後、大学進学をして大学院まで進み、社会人になるとスズキに入社されています。

 

学歴で、出身高校は【札幌第一高等学校】で大学は【国士舘大学】を大学院まで進学されて卒業されています。

 

人気記事ランキング

-スポーツ

Copyright© TOPICS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.