スポーツ

プロ野球観戦を一番お得にみる方法とは?無料視聴も。

野球

 

2021年3月26日からはじまった日本プロ野球。観客も入りプロ野球らしい開幕を迎えることができた21年シーズン。熱い戦いが毎日繰り広げられています。

昨今のプロ野球はテレビ中継がほぼほぼなくなってしまい寂しい限りです。地方局では地元球団の試合を放送したりはしていますが、全国ネットではほとんどなくなってしまいました。地元を離れて働いたりしている場合はテレビ中継をみることはかなわないのが現実です。
そこでネットやBSの出番ですね。
今回はプロ野球をおとくに見る方法法を紹介していきます。

プロ野球の視聴方法は?

 

 

プロ野球の視聴方法は

DAZN プロ野球
スカパー!プロ野球セット
JSPORTS オンデマンド 野球パック

のどれかになります。

この中でもっともコスパにすぐれたサービスはDAZN プロ野球です。
12球団どの試合も全部試合見たいならスカパー!プロ野球セット
一番安くプロ野球をみたいならJSPORTS オンデマンド 野球パック
となります。
JSPORTSオンデマンドにはプロ野球だけをみるプロ野球パックが
通常料金より安く1,980円/月であります。しかも25歳以下なら990円/月です。
ただし、中日ドラゴンズ・広島カープ・横浜DeNAベイスターズの主催試合のみが生中継となります。
この3つのチームのファンならJSPORTS オンデマンド 野球パックをおすすめしたいです。
JSPORTSJプロ野球パック

各サービスの生中継がみられる試合は?

表にして説明します。各〇は左の球団の主催試合がみられることを示します。
すべて見たければスカパーですが、一番月額高く4,054円となります。
DAZNはほとんど網羅していますが、広島主催試合を中心に一部試合を配信していません。しかし月額1,925円でとてもお得です。

球団名DAZN プロ野球スカパー!プロ野球セットJSPORTS オンデマンド 野球パック
読売ジャイアンツ※一部配信なし×
阪神タイガース※3分ディレイ放送×
中日ドラゴンズ※一部配信なし
横浜DeNAベイスターズ
広島東洋カープ×※広島県内は視聴不可
東京ヤクルトスワローズ×
福岡ソフトバンクホークス×
千葉ロッテマリーンズ×
埼玉西武ライオンズ×
東北楽天ゴールデンイーグルス△(見逃し配信)
北海道日本ハムファイターズ×
オリックス・バファローズ△(見逃し配信)

DAZNの料金は?

 

DAZN料金

 

DAZN:ダゾーンがおすすめな理由

DAZN:ダゾーンが視聴に一番おすすめなのは料金がスカパーよりも圧倒的にやすいことです。
年間プランですと19,250円(税込)となっており月額にならすと1,604円相当です。
月額契約もできその場合は1,925円(税込)/月となっています。
スカパーの半額以下でみることができます。

さらに、最初の1か月は無料です。

視聴対応デバイスは
・スマホ/タブレット(iOS,Android)
・パソコン(MAC,Windows)
・TV(AmazonFirestick,Chromecast,PS5,PS4など)
とかなり広くカバーしています。

さらに追加料金なしで様々なスポーツを1925円/月でみることができます。

DAZN視聴可能スポーツ

サッカーやF1ファンにもとてもおすすめなサービスです。

 

 

プロ野球視聴方法について|まとめ

 

プロ野球の視聴方法は

DAZN プロ野球
スカパー!プロ野球セット
JSPORTS オンデマンド 野球パック

とくに注目のサービスはDDAZN:ダゾーンで初回1か月無料の上ほとんどの球団をカバーしています。
ぜひ無料で登録して試してみてください。ぜったいおすすめできるサービスです。
DAZN
プロ野球視聴方法についてについてまとめてみました!いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきまして、どうもありがとうございました!

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね^^
DAZN

人気記事ランキング

-スポーツ

Copyright© TOPICS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.