スポーツ

ナイキ厚底シューズの使用禁止理由は筋力低下!?重さや速い理由が気になる

 

 

誰もが知っている、シューズメーカーの【ナイキ(NIKE)】ですが2017年に厚底シューズが販売されています。

 

一般的には、あまり認知度は高くないかもしれませんが、世界中のマラソン選手やスポーツ選手達に愛用されています^^

 

なぜ、これほどまでにアスリート達がこぞってナイキ厚底靴を履いているのかというと、このシューズを履いた選手が次々と記録を更新したりしているからなんですね!

 

男子や女子のマラソンの世界記録は、ナイキの厚底シューズを履いて樹立したものがたくさんあるんです。

 

ただ、もちろんアイテムだけの力によって、世界記録やベストな記録が出ているとは限りません。

 

スポーツ選手達の日々の努力や鍛錬の成果も相まってだと思います。

 

ですが、2020年現在、ナイキ厚底シューズが使用禁止になってしまう声も出ているのです。

 

そして、履き続けると筋力も下がってくるのではという噂も出ているのですが本当なのでしょうか。

 

今回は、ナイキ厚底シューズの使用禁止理由は筋力低下なのかや重さや速い理由などについてご紹介していきます。

 

ナイキ厚底シューズの使用禁止理由は筋力低下!?

 

 

ナイキ厚底シューズの使用禁止理由は筋力低下なのでしょうか調査してみました。

 

私は、定期的に自宅の近くの公園で一周2kmくらいあるコースをランニングしているのですが、あまり運動靴には拘っていません。

 

NIKEのような、有名ブランドの運動靴を履いて走りたい気持ちもありますが、値段が高価な靴を履いて走るのはもったいない気持ちがでてしまうんですよね^^;

 

ですが、マラソン選手やアスリート選手達は、仕事として走ったりライバル選手達を負かす為に、やっぱり良い性能のアイテムを装備するのは当然ですよね!

 

ですから、ナイキ厚底シューズを履くと凄い記録やスピードが出せると知ったら、スポーツ選手は履きたくなるでしょう。

 

ですが、あまりにも履いている選手が多く、世界記録をも塗り替えてしまうほどの威力を持っていると囁かれているので、国際陸上競技連盟(世界陸連)がNIKEの厚底靴を使用禁止にする意見を出しているんですね。

 

そして、この靴はソールにカーボンプレートを装着していて反発力を向上させている事が、ちょっと競技用のシューズとしては問題があるのでは?と見られているわけなんです。

 

また、ナイキ厚底シューズの使用禁止理由に、筋力低下もしてしまうからだとも囁かれています。

 

道具に頼って、速さや記録を追いかけている事で脚の筋力もあまり使わなくなってしまっているのではと疑問に思われています。

 

ですが、そもそも筋力低下してしまうと言うより、ナイキ厚底シューズを履いた後に別の運動靴を履いて走った時に脚やふくらはぎが痛くなる事例が出ていますので、これはNIKEの厚底靴の性能が良すぎた結果、別の性能がそこまで良くないシューズに履き替えたからだとも言えますよね。

 

なので、使用禁止理由が筋力低下を招いていたからだとは言えないでしょう。

 

 

ナイキ厚底シューズの使用禁止理由は重さが原因?

 

 

ナイキ厚底シューズの使用禁止理由は、重さが原因なのでしょうか調査してみました。

 

筋力低下には影響を及ぼさないと思いますが、厚底靴ですからむしろクッション性は格段にアップしているでしょうから脚を守ってくれる働きがあると思います。

 

これが、NIKEの厚底シューズを履いて、記録や速さが向上するだけでなく怪我の確立も上がるものなら問題になってくると思います。

 

そうなると、使用禁止理由の1つとしても取り沙汰されてもおかしくはないと言えますが、そうではありませんよね。

 

そして、ナイキ厚底シューズの重さは、サイズによって若干の違いはありますが例えばズームヴェイパーフライ4%フライニットであれば【27.0cm・重さ189g】ほどになります。

 

メーカーによって、同じサイズでも靴の重さには違いがありますが、それも微々たるものですから、特別にナイキ厚底靴が重さが別格というわけでもありません。

 

なので、ナイキ厚底シューズの使用禁止理由に重さは全然関係ないと言えるでしょう。

 

ナイキ厚底シューズの速い理由が気になる

 

 

ナイキ厚底シューズの速い理由をご紹介します。

 

NIKEの凄い所は、ただマラソン選手やスポーツ選手選手たちの速さを向上させる為に、この靴を開発したのではなく、クッション性を高める事で選手達の脚への負担をより軽減できる事を実現した為、脚への負担が減って長距離を走る時に疲れにくくし足を痛める確立を減らす事が出来ています。

 

その結果、アスリート選手達の選手生命も伸び、より試合や大会で好成績(記録)を出せる事に繋がっているのでしょう。

 

ナイキ厚底シューズの使用禁止理由に重さや筋力低下は関係ないと思いますが、この靴が今後履けなくなってしまったら、悲しむ選手達も多そうですね^^;

 

ナイキ厚底シューズの使用禁止理由のまとめ

 

 

ナイキ厚底シューズの使用禁止理由は、筋力低下だと囁かれているが、全然信憑性が高い情報なのデマだと思います。

 

重さは、ズームヴェイパーフライ4%フライニットの靴で【27.0cm・重さ189g】と、特別に軽かったり重いわけではありません。

 

速い理由は、靴のクッション性を高めた事でマラソン選手やスポーツ選手達の脚の負担が減り、疲れにくくなったり怪我の確立が減った効果があるので、結果的に速さに結びついているというわけです。

 

ナイキ厚底シューズの使用禁止理由は筋力低下!?重さや速い理由が気になる

 

についてまとめてみました!いかがでしたでしょうか。

 

最後まで読んでいただきまして、どうもありがとうございました!

 

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね^^

 

 

ナイキ
ヴェイパーフライの使用禁止理由は?意味や耐久性が凄い?

  ヴェイパーフライの詳細を見る   近年のマラソン大会や2020年の箱根駅伝の時に、ナイキの厚底シ ...

続きを見る

 

人気記事ランキング

-スポーツ

Copyright© TOPICS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.