グルメ

日本人にも人気? タイ料理・タイカレーとプーパッポンカリーの違いとは?

プーパッポンカレー
皆さん、こんにちは^^

みなさんタイにいったことありますか?

タイにいったらやっぱり食べるのは現地の料理でタイ料理ですよね。

パッタイ・ガパオなどに加えて定番といえば、タイカレーになるかなと思います。
今回はタイカレーのなかでもプーパッポンカレーとのちがいをご紹介していきます。

材料の違い

日本人にも人気があるタイ料理のタイカレーとプーパッポンカリーの違いは材料です。

前者は野菜やチキンがメインですが、後者はワタリガニを使った料理になります。

タイカレーはシーフードがほぼ無く、野菜もしくは鳥を色々な香辛料で味付けした料理が多いです。

そんななかでシーフードカレーがプーパッポンカリーになります。大半のタイカレーが辛い香辛料を使用しますが、

プーパッポンカリーは卵でマイルドな仕上がりになってるのが大きな違いになります。

 

購入はコチラ

 

カレーの種類と食べられている地域

グリーンカレー

日本人で辛いカレーが得意な方はタイカレーから選ぶと良く、辛いのが苦手な方はプーパッポンカリーがおすすめです。

日本人がタイカレーでイメージするグリーンやイエローそしてレッドカレーは北のエリアでよく食べる料理で、

プーパッポンカリーは南の地域の名物になります。

タイカレーは一般的なタイ料理のお店で提供する事が多いですが、プーパッポンカリーはシーフードレストランで提供しているのが違いです。

辛い物が好きな方や男性に人気が高いのが前者で、後者は女性や子供に人気があります。

理由としてはココナッツミルクや卵を使用しているので、タイ料理になじみがない方でも食べやすい味だからです。タイカレーは米にかけて食べる事が多いですが、プーパッポンカリーはワタリガニと卵であえた料理なのでそのまま食べるのが大きな違いになります。

近隣の国でも似たような料理があり、海が近いエリアで観光客や地元の方に人気です。

日本にあるタイ料理のお店で両方とも人気がありますが、タイ料理が好きな方でも辛いのが得意な方には前者が、マイルドな味が好みの方にはプーパッポンカレーが人気があり最近では日本でもメジャーな料理になっており多くの店で提供しています。

 

購入はコチラ

 

カルディで買えるタイカレー ロイタイイエローカレースープ・マッサマンカレースープ

お近くのカルディアで買える商品ですが、本場で食べるタイ料理の味がします。
ここ最近はタイ旅行には行けなくなってしまいましたが、数年前に食べた味と同じように感じます。
このひとパックで約2人前できます。お鍋に入れて少し煮立たせてから、まずは鶏肉をいれて弱火で1分。さらにお好みの野菜を加えて煮込めばできあがり。お肉は豚や牛肉でもOK。お野菜にはじゃがいもや玉ねぎ、カシューナッツやピーナッツなどがおすすめです。
こちらの商品はあまり辛くはありませんが、お子様用には牛乳などで調整するといいかと思います。

購入はコチラ

タイ料理・タイカレーとプーパッポンカリーの違いのまとめ

 

タイカレーとプーパッポンカレー

についてまとめてみました!いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきまして、どうもありがとうございました!

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね^^

 

人気記事ランキング

-グルメ

Copyright© TOPICS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.