生活

早起きの習慣化期間の目安は?成功者から学ぶコツやメリットが凄い!

 

皆さん、こんにちは^^

 

早起きは三文の得と呼ばれている位、朝早くに目覚めて活動する事はいくつものメリットがあると言われています!

 

私は、今までは早起きしても何も良いことなんてない!と思っていて、むしろ2度寝・3度寝は当たり前の生活を送っていました(笑)

 

ですが、早起きの成功者から朝早く起きて朝活(早朝に仕事や勉強をする事)する事の大切さを学んだ後は、だいたい朝5時頃に起きれるようになりました。

 

そして、早朝に起きて1日のスケジュールを考えたり、今日しなければいけない事の作業に取り組んだりしています。

 

そうする事で、作業効率アップをする事ができましたし、なにより1日の時間がゆっくりと流れるような感覚になりました。

 

今回は、早起きの習慣化期間の目安・成功者から学ぶコツやメリットなどについてご紹介していきます。

 

早起きの習慣化期間の目安は?

 

 

早起きの習慣化期間の目安についてご紹介します。

 

あなたが早起きに挑戦しても、三日坊主で終われば、また普段の生活に戻り全く意味がなくなります。

 

人間が物事を習慣化する期間は【21日間】の継続が必要だと言われています。

 

その後は、無意識的に身体がその物事を継続できるようにモチベーションを保ってくれて、どんどん継続できるようになりやがて当たり前になってきます。

 

ですが、人間は何か目標や夢がないと物事の継続は難しいと思います。

 

例え、早起きのコツを掴んで朝早く起きれるようになっても途中で【何のために早起きをしているの?】と考えるようになるでしょう。

 

まずは、早起きの習慣化期間も【21日間】を目安に、あなたも早起きに挑戦されてみてください。

 

そして、早起きが習慣になってきたら今度は、目標や夢などを考えて継続すると続きやすいですよ^^

 

早起きの習慣化を成功者から学ぶコツが凄い!

 

 

早起きの習慣化自体は、そんなに難しいことではありません。

 

私は、早起きの成功者ですが問題はずっと継続していく事がいかに大変かという事です。

 

早起きのコツは【早寝早起きをする・早起きできた時のメリットを考える・部屋のカーテンを朝日が入る種類にする】などがあります。

 

また、早起きができたら【美味しい珈琲が飲める・静かな環境で作業ができる・1日のスケジュールやタスクを計画できる】などの何か動機づけがあると長く継続できると思います。

 

世界のビジネスの成功者達も、総じて早起きのコツを掴んで朝活をしている人が多いですので、朝早く起きる事はメリットだらけですよ。

 

早起きの習慣化を成功者から学ぶメリットが凄い!

 

 

早起きが習慣化できると様々なメリットがあります。

 

あなたが、家族と生活しているのであれば、まだ誰も起きてこないうちに作業ができるので静かな環境でしばらく過ごす事ができます。

 

独身の人は、誰にも干渉されないと思いますが早起きをすることによって1日が長くなるような感覚になりますし、1日の計画をたてて時間を有意義に使えるというメリットがあります♪

 

また、人間は朝日を浴びると自律神経が整い安定した感情になる効果があります。

 

ぜひ、あなたもまずは早起きの習慣化期間の目安をクリアして、今度は、朝活する事で得られる素敵な未来を想像しながら早起きを継続していきましょう。

 

早起きの習慣化期間の目安は?成功者から学ぶコツやメリットが凄い!まとめ

 

 

早起きの習慣化期間の目安は【21日間】以上、早朝に起きれるようになれば今後も早起きが継続しやすくなります。

 

早起きのコツは【早寝早起きをする・早起きできた時のメリットを考える・部屋のカーテンを朝日が入る種類にする】など、事前に早朝に目覚める事ができる準備をしたり、朝活する事によって得られるメリットや何か動機づけを考える事が大切です。

 

についてまとめてみました!いかがでしたでしょうか。

 

最後まで読んでいただきまして、どうもありがとうございました!

 

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね^^

 

人気記事ランキング

-生活

Copyright© TOPICS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.