生活

夜行バスに初めて乗る時の持ち物や注意点は?怖い気持ちで乗ってみた

 

皆さん、こんにちは^^

 

私は、良く旅行や観光に行く際に夜行バスを利用するのですが、他の公共交通機関などの利用よりも遠くに行く時にはかなりお得ですのでおすすめなんです^^

 

だけど、初めて夜行バスに乗った時はドキドキと怖さの気持ちが混ざって目的地につくまでは不安でした(笑)

 

ですが、夜行バスに乗る時の持ち物や注意点などを知っておくだけでも心構えができますので安心できると思いますよ^^

 

今回は、夜行バスに初めて乗る時の持ち物や注意点などを体験談を交えてご紹介していきます。

 

夜行バスに初めて乗る時は怖い?

 

 

夜行バスに初めて乗る時は怖いのかについてご紹介します。

 

私は、正直初めて利用した時は怖かったです!

 

ただ単に怖いから乗りたくないというわけではなく、むしろ、自分ひとりでも冒険できるんだ!という自信も芽生えましたし県外に旅行や観光に行っていたので視野も広くなったと思います。

 

私は、今は大丈夫なのですが昔は、とても人見知りで外で誰かに道を尋ねたりする事でさえドキドキしていましたので、初めて夜行バスに乗車される方の中には人見知りをしてしまう方も多いと思います。

 

ですが、安心されてください!

 

夜行バスに乗る時は、運転手さんから本名と座席の確認くらいと簡単な注意点位で後は、基本的に隣に座ってくるお客さんとも話をしなくても良いので全然怖くないと思いますよ^^

 

夜行バスに初めて乗る時の持ち物は?

 

 

夜行バスに初めて乗る時の持ち物についてご紹介します。

 

夜間にバスに乗ることになるので、目的には基本的には朝方から午前中にかけて到着する事になります。

 

その際、夜行バスの車内は消灯して眠れるように配慮されますが熟睡してしまうと、もしかしたらあなたの持ち物が眠っている間に盗まれてしまうという危険性もありますので、注意されてください!

 

夜行バスに初めて乗る時の持ち物は、基本的にはあまり高価な所持品を持ち運ばないほうが良いと思います。

 

私がおすすめする持ち物は【ネックピロー・モバイルバッテリー・マスク】などです^^

 

ネックピローは、安眠できる為に必要ですし、モバイルバッテリーはお手持ちのスマホを簡単に充電できますので、何か緊急時には連絡手段がかかせないので大切だと思います。

 

そして、夜行バスはけっこう満席で出発しますので車内の空気が悪くなったり気になったりしますのでマスクなども大切かなと思います。

 

夜行バスに初めて乗る時の注意点は?

 

 

夜行バスに初めて乗る時の注意点をご紹介します。

 

基本的には、バスの車内で消灯後に飲み食いをするのはマナー的によろしくないと囁かれていますので、あまり飲食を持ち物として持ち込みされない方が良いと思います。

 

それに、夜行バスには簡易トイレがバスに設置されているタイプと設置されていないタイプがありますので、もし、あなたの初めて乗った夜行バスにトイレがついていなかったらトイレ休憩までバスの車内で我慢しないといけません。

 

他に、初めての夜行バスでの注意点は自分の座席が、リクライニングシートで後ろに倒せるタイプがありますので、もし、あなたが眠ろうと思って座席を後ろに倒す時は、後ろに誰も座っていないか確認して、お客さんが後ろにいなかったら座席を倒して大丈夫です。

 

もし、後ろにお客さんが座っている状態であなたが座席を倒してしまうと、後ろに座っているお客さんのパーソナルスペースが狭くなって窮屈感が増しますのでクレームになるかもしれませんので、気をつけてくださいね^^

 

夜行バスに初めて乗る時の持ち物や注意点|まとめ

 

 

夜行バスに初めて乗る時の持ち物は【ネックピロー・モバイルバッテリー・マスク】などです。

 

注意点は、基本的には飲食をしない方がトイレを気にしなくて良いですし、リクライニングシートを利用する際は、後ろに誰も座っていなかったら利用するようにしましょう。

 

夜行バスに初めて乗る時の持ち物や注意点は?怖い気持ちで乗ってみた

 

についてまとめてみました!いかがでしたでしょうか。

 

最後まで読んでいただきまして、どうもありがとうございました!

 

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね^^

 

人気記事ランキング

-生活

Copyright© TOPICS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.