美容・健康

日焼け後のケア(子供編)|赤い顔や肌がかゆい時の普通とは違う魔法の対処法!

 

皆さん、こんにちは^^

 

日焼けをした後に、ケアを怠ってしまうと肌が赤く腫れあがったり、かゆみがなかなかとれないですよね^^;

 

大人は自分で色々と対処方法を模索できますが、子供が日焼けしちゃうと痛がってワンワン泣いてしまい自力で何とかするのは難しいです。

 

なので、大人である私達が子どもが日焼けをしてしまった後に、しっかりとケアをする事が大切です。

 

私は、元々、肌の色が白い方なので日焼けすると、すぐに赤い顔になったり火傷のような痛みに襲われてしまうんですよね。

 

日焼け止めクリームを塗っていても、長時間、肌を露出して外出すると日焼けしてしまうのでケアが本当に大変なんです^^;

 

今回は、日焼け後のケア(子供編)で、赤い顔や肌がかゆい時の対処法などについてご紹介していきます。

 

日焼け後のケア(子供編)|赤い顔になってしまった!

 

 

日焼け後のケア(子供編)で、赤い顔になってしまったら大丈夫なのかご紹介します。

 

子どものお肌は、大人に比べて薄いですし敏感なんですね。

 

ですから、日に焼けてしまったら大人よりもひどい炎症や火傷になってしまう恐れがあります^^;

 

また、ケアをするにも効能が強すぎる日焼け止めを塗ってしまうと逆に炎症を悪化させてもしまいます。

 

子供が「ママ、肌がかゆいよ~!」と、かゆみの場合は助けを求めてきがちですが、日焼け後に赤い顔になっちゃて顔が腫れている姿は、子供自身は気づきにくいものなんですよね^^;

 

誰でも、日焼け後は赤い顔になる事が多いですから顔が赤く腫れる事は全然普通の事です。

 

大切なのは、その後のケアですね。

 

子供が赤い顔をしていたら、その日はお風呂には入らせないですぐにぬるま湯のシャワーで顔を洗って冷やしてあげましょう^^

 

そして、濡れタオルや保冷剤をタオルに包んで痛めた肌を優しく冷却してあげる事が大切です。

 

日焼け後のケア(子供編)|肌がかゆい症状になってしまった!

 

 

日焼け後のケア(子供編)で、肌がかゆい状態になってしまったら大丈夫なのかご紹介します。

 

かゆみの原因は、体内の水分が蒸発している時に起こると言われています。

 

なので、日焼け後のケアは子供に十分な水分補給をさせてあげましょう^^

 

その際は、普通の水ではなくスポーツ飲料水をあげたり、ビタミンCを多く含む食事も食べさせてあげると良いですね。

 

また、子どもが肌がかゆいから、患部を掻きむしってしまう事もあります^^;

 

エスカレートしすぎると、お肌を痛める原因になりますから、日焼け後はあまり子どもから目を離さないようにした方が安心です。

 

日焼け後のケア(子供編)|赤い顔や肌がかゆい時の対処法!

 

 

日焼け後のケア(子供編)で、赤い顔や肌がかゆい時の対処法をご紹介します。

 

日焼けした後のお肌は、火傷や炎症で傷んでいますから、まずは応急処置として患部を冷やしてあげる事が大切です^^

 

ですが、いきなり氷水や冷たいタオルなどを日焼けした肌に触れさせてはいけません。

 

ぬるま湯を使用して、ゆっくりと痛めた肌をクールダウンさせていきましょう。

 

そして、その後の日焼け後のケアは【オロナイン軟膏】を塗るのが赤い顔や肌がかゆい症状に効果的です^^

 

薬局やスーパーなどで、売っていますから手に入り安いですよ。

 

楽天などのネットショップでも販売しています。

 

 

 

また、他の薬用商品もありますから赤い顔や肌がかゆい時は、あなたの子どもの体質にあった薬を塗るようにしましょう。

 

日焼け後のケア(子供編)のまとめ

 

 

日焼け後のケア(子供編)で、赤い顔や肌がかゆい症状がでる事自体は、誰でもなるので異常ではありません。

 

日焼けした後のケアがとても大切で、患部を冷たい氷や水で冷やすのではなく、ぬるま湯でゆっくりとクールダウンさせてお薬を塗る事が大切です。

 

日焼け後のケア(子供編)|赤い顔や肌がかゆい時の普通とは違う魔法の対処法!

 

についてまとめてみました!いかがでしたでしょうか。

 

最後まで読んでいただきまして、どうもありがとうございました!

 

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね^^

 

人気記事ランキング

-美容・健康

Copyright© TOPICS , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.